スポンサーサイト

  • 2010.05.31 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


無修正わいせつDVD、23億円売り上げ(読売新聞)

 無修正わいせつDVDを販売したとして、警視庁は5日、東京都新宿区西落合1、会社役員能津三洋容疑者(63)ら7人をわいせつ図画販売などの疑いで逮捕したと発表した。

 逮捕は3日。同庁幹部によると、DVDは全国の約12万人に販売され、約23億円を売り上げており、過去最大規模という。

 発表によると、能津容疑者らは昨年7月31日、無修正わいせつDVD12枚を足立区内の男性客に1万円で販売した疑い。能津容疑者は容疑を否認している。

 能津容疑者らは都内や埼玉県内を拠点にダイレクトメールや電話で宣伝。同庁は売り上げの一部が暴力団関係者に流れたとみて使途を調べている。

<もんじゅ>再開微妙に 安全性の説明不十分(毎日新聞)
子供の年間衣料代 57%が3万円以下(産経新聞)
緊急医療チーム派遣は当面見合わせ チリ大地震(産経新聞)
緊張、厳戒三陸の海 大津波警報 不安募るサイレン(河北新報)
郵政正社員の待遇変えず=亀井担当相(時事通信)

地域でずらして春秋5連休を=休暇分散化で政府案−観光本部(時事通信)

 政府は3日、観光立国推進本部(本部長・前原誠司国土交通相)の分科会を開催し、ゴールデンウイークなどに集中している休暇の分散化案を提示する。春と秋の2回、全国5地域ごとに日程をずらして5連休を創設。混雑緩和による観光需要拡大や観光地での雇用安定化を目指す。祝日法改正などが必要なため、実際の導入は早くても2011年度以降となる見通しだ。
 同日の分科会で関係省庁や経済団体からの意見を聴取する。ただ経済界には「休日が地域によってずらされると取引に支障が出る」などとして反対の声が根強く、実現にはその理解が得られるかが大きなカギとなる。
 5連休をつくるには、春は憲法記念日(5月3日)とみどりの日(同4日)、こどもの日(同5日)、秋は海の日(7月第三月曜日)、敬老の日(9月第三月曜日)、体育の日(10月第二月曜日)の各3祝日分の休日を利用する。いずれも土・日曜と連続するように移動させる。
 五つの地域ブロックは、「北海道・東北・北関東」「南関東」「中部・北陸信越」「近畿」「中国・四国・九州・沖縄」を想定。春なら5、6月計5週のいずれかの土−水曜に、5地域の5連休をそれぞれ当てはめる案を提示する。
 ただ、この場合は全地域を通じた5連休期間が2カ月にわたるため、5月各週の月−水曜か水−金曜のいずれかに設定する案も示す。秋についても同様な考え方で10−11月または10月に5連休を分散させる。 

長妻厚労相名で日医に提言求める文書(医療介護CBニュース)
母の遺体自宅に放置、会社員逮捕=「年金もらえなくなる」−兵庫県警(時事通信)
気仙沼では10センチの津波(時事通信)
2ちゃんねるダウン 米サーバー管理会社がFBIに資料提出(産経新聞)
自民、離党届け出の松田氏を除名へ 大島氏「私利、私益」(産経新聞)

葬祭便宜疑惑の大阪市 斎場職員が死亡 自殺か(産経新聞)

 1日午前8時半ごろ、大阪市平野区の市立瓜破斎場で、50代の男性職員が首をつって死亡しているのを、同僚の職員が見つけた。遺書があり、平野署は自殺とみて調べている。

 市立斎場をめぐっては、火葬担当の複数の市職員が葬祭業者に便宜を図り、金品を受け取っていた疑惑が発覚。市は斎場にかかわる全職員から聞き取りを行い、事実が判明すれば厳正な処分を行う方針を示していた。

避難所利用わずか6.5% 第1波後、次々と帰宅 東北4県(河北新報)
児童ポルノ流出 開業医逮捕(産経新聞)
一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加(医療介護CBニュース)
ニコライ・ダビデンコ
週内にもヒアリング開始=300〜400の公益法人−行政刷新相(時事通信)

<線香>ありがたさ倍増? 2ミリの般若心経(毎日新聞)

 信仰心や先祖を思う気持ちが深まればと、京都市の印刷会社が、わずか2ミリ幅の表面に「般若心経」や「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」の文字を刷り込んだ線香を発売した。

 北区のサンケイデザイン(075・441・9125)が兵庫県淡路島の線香業者の協力で印刷に成功。紫色や小豆色の表面に白く経文が浮かび、別注で戒名も入れられる。

 48本入りで、文字数276の般若心経が2415円、少なめの南無阿弥陀仏などは2100円。少し高いが、これを供えてお経を読めば“ありがたさ”が倍増しそう。【野宮珠里】

【関連ニュース】
被告が法廷で読経 裁判長「だいたい合ってるね」
よこての全国線香花火大会:国産手持ち花火、無料で楽しむ
携帯電話で聞く「モバイルお経」 東京・了法寺がQRコード付きカード販売

<無理心中?>妻を殺害後自殺か 80代夫婦死亡 新潟(毎日新聞)
シュワブ陸上案検討認める=普天間移設「その方向に進んでいる」−北沢防衛相(時事通信)
宇宙物理学者の林忠四郎氏死去=恒星進化の理論で業績(時事通信)
佐藤医療課長「DPCも競争の時代に」(医療介護CBニュース)
<ひき逃げ>道路に引きずられた跡 大阪で男性死亡(毎日新聞)

築地移転「時間多くない」 知事、新市場に改めて意欲 都議会開会(産経新聞)

 都の平成22年度一般会計予算案などを審議する都議会定例会が24日、開会した。第一党の民主党が築地市場の移転に反対する中、移転関連費1281億円を計上した予算案が可決されるかが最大の焦点。石原慎太郎知事は施政方針演説で「築地市場は老朽化が激しく、与えられた時間は多くない」と述べ、26年度中の新市場開場に改めて意欲を示した。

 築地市場移転には民主、共産が反対の一方、自民、公明は賛成の姿勢。激しい論戦も注目されるが、石原知事はこの日、「豊洲新市場を時代のニーズに応え、将来にわたり都民の食生活を支える新しい基幹市場に整備する」と強調した。

 演説では24日に公表された2016年夏季五輪の招致活動報告書についても言及。「日本の再挑戦の海図とすべく作成した。わが国への招致に新たな一歩が踏み出されることを心から願う」と力を込めた。

 このほか、大幅な税収減の中で組まれた平成22年度予算案には「東京の未来に都が役割を積極的に果たすべく編成した。投資的経費も伸ばす積極予算とした」と自信を示す一方、国の予算案を「借金が税収を上回る異常な状態」と批判した。

<啓朋学園寄付金流用>元理事長の上告棄却 最高裁(毎日新聞)
元係長、涙声で「申し訳ない」=郵便不正、厚労省元局長に−大阪地裁(時事通信)
抗真菌剤でライセンス契約―アステラス製薬(医療介護CBニュース)
コンビニで約465万円窃盗 防犯ビデオに不審者(産経新聞)
万引きで女性を誤認逮捕=容疑の女と酷似、裏付け不十分−都内のスーパーで・警視庁(時事通信)

<愛知学院大>野球部コーチが選手に暴力 職務停止処分に(毎日新聞)

 愛知学院大(愛知県日進市)は23日、硬式野球部のコーチ(26)が、練習中に選手に2件の暴力を振るっていたと発表した。大学側はこのコーチを職務停止とし、部長(62)と監督(39)も厳重注意の処分とした。選手の一部は監督からも暴力を受けたと訴えており、調査を続けている。

 愛院大によると、08年9月の練習中、監督の注意に不満そうな態度を取った当時3年生の選手の顔面を、このコーチが右手で殴った。また09年8月に高校生対象の体験練習を行った際、指示通りに動かなかった4年生の選手に対し、コーチが両手で両肩を押し、後頭部を壁にぶつけた。救急車が来る騒ぎになったが軽傷だった。

 暴行を受けた学生から被害届は出ていないが、会見した黒神聡学生部長は「教育機関として、どんな状況であれ暴力はいけない」と話した。コーチについて選手指導とともに寮監としての業務も無期限で停止させた。また、監督も練習参加を認めておらず、学生たちは現在自主練習を続けているという。【黒尾透】

「ワクチン政策の統一」議論を―保団連が国会内勉強会(医療介護CBニュース)
第25回「正論大賞」贈呈式 佐瀬氏「萎縮せず言論」(産経新聞)
コウノトリ産卵、5年連続で確認(産経新聞)
中曽根元首相「世界遺産実現したい」 ふじさんの日フォーラム(産経新聞)
衆院議長不信任決議案を否決(産経新聞)

入院が5週、休校が4週連続で減少―インフルエンザ(医療介護CBニュース)

 インフルエンザで新たに入院した患者数が5週連続で、休校などの措置を取った学校数が4週連続で減少したことが2月24日、厚生労働省のまとめで分かった。

 10-16日の週に新たに入院した患者数は、前週より33.9%減の111人。ただ、17-23日の週の速報値は73人で、10-16日の速報値71人より多かった。
 一方、14-20日の週に休校などの措置を取った学校数は350校で、前週より44.1%減った。

 健康局結核感染症課の中嶋建介・感染症情報管理室長は「減少傾向が続いている」との認識を示している。


【関連記事】
依然ほとんどが新型も、B型が微増―インフルエンザで感染研
インフル患者、3週連続で減少―全都道府県が定点当たり10未満に
休校など3週連続で減少―インフルエンザ、B型報告も
低い死亡率、少ない妊婦患者―新型フル、日本は特異?
基礎疾患に満遍なく注意を―新型ワクチン接種で厚労省

<点滴事件>裁判員裁判は異例の2週間に 我が子3人死傷(毎日新聞)
<鳥インフル>季節性と混合で強毒化する恐れ 東大など研究(毎日新聞)
知人女性を殺害、財布など奪う=強盗殺人容疑で男逮捕−大阪府警(時事通信)
高円寺駅の救出劇、勇気の会社員「奇跡と実感」(読売新聞)
岡田外相「ぶら下がり取材」廃止 記者クラブが押し切られる(J-CASTニュース)

病院建設現場でクレーン横転…1人重体(読売新聞)

 22日午後2時35分頃、長野県駒ヶ根市下平の県立駒ヶ根病院本館棟建設工事現場で、工事用のクレーンが倒れ、1人が下敷きになったと119番があった。

 伊南消防行政組合本部によると、工事関係者とみられる男性4人が、同市内の病院に運ばれたが、1人が意識不明の重体で、3人は軽傷の模様。

業務ない98医療法人、都が認可を取り消し(産経新聞)
靴下の中から盗んだタスポ ひったくり容疑で配管工の少年逮捕 (産経新聞)
参院選での定数是正は断念(産経新聞)
娘を売り物にした母親たち 1歳女児まで餌食にした男の欲望(産経新聞)
勤務先園児にわいせつ行為、撮影=元保育士を再逮捕−愛知県警など(時事通信)

<10年度予算案>野党共闘、機能せず 年度内成立へ(毎日新聞)

 10年度予算案が早々に年度内に成立する見通しになったのは、自民、公明両党の野党共闘がうまく機能していないのが一因だ。自民党は「政治とカネ」の問題で攻勢をかける戦略だったが、公明党は独自路線で自民党とは距離を置き始めている。民主党は同予算案を3月初旬に衆院通過させる方針で、国会日程のコマを次々に進めている。【近藤大介、木下訓明】

 「ついこの間まで政権を担っていたわけだから、『政権を奪い返す』という気概を持っていただきたい」。民主党の山岡賢次国対委員長は18日の代議士会で自民党に奮起を呼びかける余裕を見せた。

 与野党は同日の衆院予算委員会理事会で、自民党欠席のまま、22日午後に経済と外交をテーマとする今国会2回目の集中審議を行うことを決定。10年度予算案の衆院本会議採決の前提となる地方公聴会と中央公聴会の日程も与党ペースで確定させ、3月初旬に衆院通過させる環境が整った。民主党内には「年度内成立の道筋もほぼついた」(党幹部)との安堵(あんど)感が広がった。

 政府・与党ペースで進む国会情勢に、民主党は2月中にも子ども手当法案や高校無償化法案を審議入りさせる方針だ。予算案と同じく年度内成立を実現する戦術を描く。

 一方、自民党は18日、鹿野道彦予算委員長(民主党)に対する解任決議案の衆院本会議採決後、予算委の審議に応じた。だが、予算委理事会で小沢一郎民主党幹事長らの参考人招致の確約が得られなかったため、19日の地方公聴会に参加する以外は、すべての委員会で審議に応じない強硬姿勢に転じた。

 自民党が硬化した背景には、政府・与党ペースを許してきた執行部を突き上げる声が上がり始めたからだ。園田博之幹事長代理は18日、谷垣禎一総裁の出身派閥・古賀派の会合で「審議拒否も含め戦わないと、内閣のおかしさ、予算案のおかしさを訴えることはできない」と苦言を呈した。

 「政府・与党の対応いかんでは、極めて厳しい国会行動を取らなければならない」。谷垣氏は18日の記者会見で決意を語り、対決姿勢にかじを切った。

 公明党は欠席戦術をとらず、自民党との足並みはそろっていない。公明党の漆原良夫国対委員長が予算委審議を進めるため「公聴会の日程を持ち出す時期ではない」と民主党側に助言するなど、公明党が審議を後押しした側面もあった。

【関連ニュース】
衆院本会議:予算委員長解任決議案を否決
自民党:予算委員長の解任決議案を提出
自民党:「予算案」に消費税上げ明示せず
個所付け:要望反映190路線 県連向け資料公表
菅財務相:消費税議論「3月から」 大幅前倒し意向

段階的捕鯨廃止を提案へ=豪外相、岡田氏に表明(時事通信)
郵便不正「村木被告は冤罪」…部下の前任者証言(読売新聞)
<糸島市長選>旧前原市長の松本嶺男氏が初当選(毎日新聞)
買春斡旋容疑で帝京大生を逮捕「授業料高く、遊ぶ金なくて…」(産経新聞)
【党首討論詳報】(7)首相「積極的にトライ」(産経新聞)

<JR高円寺駅>転落女性を救助 レールの間に寝かせ(毎日新聞)

 15日午後9時15分ごろ、東京都杉並区のJR中央線高円寺駅の上り線ホームから女性(20)が線路に転落し、都内に住む男性会社員(24)が女性を助けようと線路に飛び降りた。高尾発東京行き快速電車(10両編成)が迫り、女性が意識を失っていたため、男性は2本のレールの間(幅1メートル6センチ)に女性を寝かせ、自分はホーム下の避難壕(ごう)に駆け込んだ。電車は女性の頭上を通過したが接触せず、転落で負った頭へのけがだけで済み軽傷。男性は無事だった。

 警視庁杉並署などによると、女性は酒に酔って気分が悪くなり同駅で下車し、ふらついてホームの上り線路に転落した。男性が線路に飛び降り、女性に声を掛けたが反応はなく、レールの間に横たえた。

 電車は先頭から5両目までが女性を通過して止まったが、車体の最下部と線路の間の約30センチの空間に入り込む格好となった。女性は同署に「気付いたら電車が頭上にあった」と話したという。【野口由紀、前谷宏】

マタギ魂“受け継ぐ”鈴木芙由子、“獲物”メダルは一発必中(スポーツ報知)
長崎知事選、21日投票=「政治とカネ」の影響注目(時事通信)
<鳩山首相>共産党の志位委員長と会談(毎日新聞)
<不適切資産運用>新潟・愛知農業共済連に報告命令 農水省(毎日新聞)
スナメリ 住宅街の川で泳いでる 名古屋で騒ぎに(毎日新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
ネットビジネス
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 比較
探偵
カードでお金
パチンコ攻略
情報商材
クレジットカード現金化 即日
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • <裁判員裁判>強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避(毎日新聞)
    カナ (08/27)
  • <裁判員裁判>強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避(毎日新聞)
    リンデル (01/16)
  • <裁判員裁判>強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避(毎日新聞)
    カドルト (01/10)
  • <裁判員裁判>強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避(毎日新聞)
    道隆 (01/05)
  • <裁判員裁判>強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • <裁判員裁判>強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • <裁判員裁判>強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避(毎日新聞)
    まろまゆ (12/22)
  • <裁判員裁判>強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避(毎日新聞)
    ゴンボ (12/18)
  • <裁判員裁判>強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
  • <裁判員裁判>強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避(毎日新聞)
    ポコラーニャ (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM